優秀なEA&無裁量ロジックを無料配布 詳しくはコチラ

XMでロスカットされる証拠金維持率とは?キープすべき証拠金維持率とは?

目次

XMで維持しておくべき証拠金維持率は、500〜1,000%

FXをキープするべき証拠金維持率は、短期売買なら300%、長期売買なら1,000%だとのことです。

長期売買の証拠金維持率が高いのは、ポジションの保有期間が長く、大きな変動に晒されるリスクが高いから。

わずかな変動でもロスカットされないよう、証拠金維持率を高くセッティングするのです。

しかしながら海外FXはレバレッジがとても高いため、国内FXよりもロスカットのリスクが大きいです。短期売買でも、証拠金維持率は500%以上を維持しましょう。

かえって海外FXをしていて証拠金維持率500%を下回るようなら、リスクの高いトレードをしているのだなと知っておいてください。

証拠金維持率のチェックは、XMの「会員ページ」で口座毎に行なえます。

証拠金維持率とは何?

証拠金維持率とは、必要証拠金に対する有効証拠金の割合(パーセンテージ)のこと。計算式は次にあげる通り。

証拠金維持率 = 有効証拠金/必要証拠金 × 100

これのみではわかりづらいので、実際の例で解説します。

ひとつの例としてあなた自身がXMに10万円入金したとしましょう。有効証拠金は10万円です。(入金ボーナスは考えません)

ドル円の通貨ペアを1万通貨注文するとします。必要証拠金はおおよそ1,200円。

証拠金維持率の計算式は次にあげる通り。

100,000円/1,200円 × 100 = 8,300%

証拠金維持率は8,300%です。

XMでキープすべき証拠金維持率が500〜1,000%であると考えると、8,300%はリスクの少ない状態です。ポジションを2、3倍にアップしても、まだ余裕はあるでしょう。

証拠金維持率を換算できるようになると、資金の安全度がすぐに認識できるようになるのです。

計算の手間が掛かるら、XMの「会員ページ」でチェックするのも有効です。

XMの計算ツールを使うと便利

通貨ペアごとに証拠金維持率を計算するのが大変なら、XMの「計算ツール」を使うようにしましょう。

通貨ペア、レバレッジ、ロット数、口座タイプなどをインプットすることで、必要証拠金を自動的に弾き出してくれます。

証拠金維持率ばかりか、スワップポイントの計算も可能。マイナー通貨のトルコリラなどでスワップ取引をする方も、利用価値が高いこと間違いありません。

証拠金維持率100%以下は危険

XMでは証拠金維持率が100%を下回ると、危険レベルとされています。

即座にロスカットがされるわけではありませんが、資金的にリスクのある状態であることに違いありません。

ロスカットを阻止するなら、なるべく早めに資金を投入して、証拠金維持率を100%以上に復活させましょう。

これからは証拠金維持率が100%よりもさらに下回った時の話しをします。

XMでは証拠金維持率50%以下でマージンコール

XMでは証拠金維持率が50%以下になると、マージンコールが生じます。

マージンコールとは、プラスアルファの証拠金を入れて証拠金維持率を復活させるよう促すシステムのこと。別の名で追証ともいいます。

国内FXだとマージンコール中は、新規での注文ができなくなりますが、海外FXだとアラートが出るだけで新規注文はできます。

それでも資金的にはリスクのある状態なので、マージンコールになったら即座に証拠金維持率を復活させましょう。

証拠金維持率は、XMの「会員ページ」でもチェック出来ます。

XMでは証拠金維持率20%以下でロスカット

XMでは証拠金維持率が20%以下になるとロスカットされます。

ロスカットというのは、証拠金維持率が一定のレベルになると、保有ポジションを強制決済させされるシステムのこと。意図はトレーダーの資金保護です。

ロスカットがもたらされる証拠金維持率を、ロスカットラインといいます。海外FXのロスカットラインは20〜50%が数多く、ロスカットされにくいです。

ロスカットラインが低レベルなほど、含み損を幾つも抱えられ、収益化のチャンスが拡大していきます。ただロスカットされた時に資金がぜんぜん残りません。

ハイリスクなトレードをしたいなら、海外FX業者をセレクトしてください。

まずは証拠金維持率500%以上を維持しよう!

XMで維持すべき証拠金維持率の目安は500%です。

100%以下になったら危険水域。50%以下でマージンコール、20%以下でロスカットがあります。

証拠金維持率を高くキープすることは、FXトレーダーなら絶対必要なテクニックです。それを実現させるには次にあげる3点を覚えましょう。

・資金は10万円から
・ロット数は0.1ロット(1万通貨)から
・注文時には逆指値設定を絶対条件として行う(自動的にストップロスをしてくれる)

なお海外FXが初めてなら、初めてのブローカーはXMがいちおし。

XMは日本人の利用者が多いため、分からないことやトラブルがあったケースであっても、すぐに必要な情報を見出すことができる為です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる