優秀なEA&無裁量ロジックを無料配布 詳しくはコチラ

XMのレバレッジのおすすめは888倍!ハイレバレッジの活用法まとめ。

XMのレバレッジのおすすめは888倍です。

このページでは、その理由と、レバレッジの活用法についてご紹介します。

このページなぜレバレッジのおすすめが888倍であるか?ということが理解できると思います。

目次

XMのレバレッジのおすすめは888倍!

マイクロ口座スタンダード口座Zero口座デモ口座
レバレッジ888倍888倍500倍リアル口座と同じ

XMのレバレッジでおすすめできる設定は最大レバレッジの「888倍」になります。

(Zero口座は最大レバレッジが500倍になります)

なぜXMのレバレッジで888倍を使うのがおすすめなのかを解説していきます。

必要証拠金が少なくて済む

レバレッジは最大の設定で掛けておいた方が、ロスカットになりにくくなるのでお勧めできます。

実例:ドル円100円の際、10万通貨購入した時の必要証拠金とロスカット

レバレッジ888倍500倍(Zero口座)100倍25倍
必要証拠金11,261円20,000円100,000円400,000円
ロスカット金額(20%の場合)2,252円4,000円20,000円80,000円

こういった風に、レバレッジのかけ方で必要証拠金やロスカットされる金額も開きが出て来ます。

レバレッジはできる範囲で最も大きなレバレッジをかける手法によりトレードした方が良いと思われます。

ゼロカットがあるのでハイレバレッジのデメリットがない

まれに「レバレッジが高いとリスキー」と公言する人がいますが、「危険」の要因は急落した時の「追証」になったケースだと推測されます。

ところがXMは「追証なしのゼロカット」なので、もしも、急落などでマイナス残高が出てきたケースでもXMがマイナス分をカバーしてくれます。

XMはレバレッジを888倍の最大に使うのがスマートなセレクトではないでしょうか。

因みに今は法人口座は受け入れていませんが、法人口座があった時も同様のレバレッジ(マイクロ、スタンダード888倍、Zero500倍)でありました。

口座開設時はどちらのレバレッジを選べばいい?

レバレッジ倍率にとりわけこだわりが無いのなら、口座開設時は1:888倍のレバレッジを選択するのをいちおしします。

理由はシンプルです。

  • ちょっとの証拠金で取引を行える
  • 利用できるロット数が多いのでフレキシブルにトレードが可能

以上が非常にメリットが大きく勧める根拠です。

現実の上で、私が今までXMでトレードチャレンジを行った時 もレバレッジ1:888倍をセレクトして取り組みを始めています。

レバレッジの必要証拠金の算出方法

XMでレバレッジをセレクトして取り引きするケースで気にかかるのが必要証拠金の算出方法は

【レート】×【取引通貨単位】×【数量】÷【レバレッジ】=【必要となる証拠金】


というわけです。イメージしにくいと思うので下にあげた表でレバレッジ毎にリストにしてみました。

【実例】ドル円(USDJPY)レートが110.00円の場合の1万通貨(0.1LOT)に絶対必要な証拠金

最大レバレッジ倍率1万通貨(0.1LOT)に必要な証拠金
888倍(海外FX業者XM)1,239円
100倍11,000円
25倍(国内最大レバレッジ)44,000円
10倍(国内規制予定)110,000円

みて理解できるように最大レバレッジの888倍では1万通貨(0.1LOT)の取引を行うための証拠金が1,239円あればできるのです。

このことからもレバレッジ倍率が高いほど絶対必要な証拠金が少な目で済むことから、とりわけ意識をしていないのであれば1:888倍のレバレッジを使用することをおすすめします

XMレバレッジの活用法

XMのレバレッジの設定は口座開設時に設定した倍率から変更もOK。

XMの会員ページから、いつでも好みの倍率にチェンジしてトレードを行うことが可能 なんです。

倍率のチェックや変更方法も非常に簡単。ボタン操作一つで変更ができます。

資産額があるレベル以上でレバレッジ制限がかかる

XMでは口座残高に応じてレバレッジ規制がかかります。

20000$以上 = 約200万円以上 で最大200倍まで
100000$以上 = 約1000万円以上で最大100倍まで


日本円計算で約200万円以上の資産額からレバレッジに規制がかかるようになっています。


突然無条件に変えられるわけではなく最初に通知がきた後に制限がかかるメカニズムになっています。(口座開設時に20001-50000$を選択した場合はレベレッジ規制がかかっています)

私が今までにXMでトレードを行った時 も資産の増加とともに制限が掛かりましたが、レバレッジ制限までの事情をあれもこれも全て記載しているので資産が増えてきた時は留意することが大切です。

倍率を目的別に使って効率よくトレードしましょう

今回のまとめです。

  • レバレッジは資金の数倍以上の取引が可能な「権利」
  • 新規口座開設時は1:888倍がイチオシ
  • 最大倍率が高い程、必要な証拠金が減少する
  • いつでも倍率の変更はできる

大きなレバレッジの特徴ですがこのポイントだけは学んでおきましょう。

倍率の高さを活用して幾つもの戦略でトレードを行うことが出来るのが最も大きな醍醐味です。

もしも、レバレッジが200倍になったとしても国内業者では25倍までが上限となっているところからも潤沢な倍率だと思っていいでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる